MUTEK.JP 2019 Nocturne 1 @Shibuya STREAM Hall
12.11 (Wed) | Shibuya STREAM Hall, TOKYO, JAPAN

MUTEK.JP 2019 Nocturne 1 @Shibuya STREAM Hall

  • date_range 12.11 (Wed) 18:00

Daito Manabe + Kamitani Lab [JP]
Akiko Nakayama [JP]
Norimichi Hirakawa [JP]
Myriam Bleau [CA/QC]
Push 1 stop & Wiklow [CA/QC]
Line Katcho [CA/QC]
Konx-Om-Pax [UK]
CD Hata x Koyas [JP]
Masashi Hirao x Saskiatokyo [JP]
Saskiatokyo [JP]


MUTEK.JP 2019初日の夜は、カナダを代表するオーディオビジュアル・アーティストが登場!4つの光るコマでサウンドを操るデジタルアーティストMyriam Bleau。有機的なオーディオビジュアルを三次元で体験させてくれるPush1 Stop & Wiklow。作曲家でありオーディオビジュアル・アーティストのLine Katcho。日本からは真鍋大度が京都大学/ATR(国際電気通信基礎技術研究所)の神谷之康研究室と共同制作したアートプロジェクト“dissonant imaginary”を披露。色彩と流動の持つエネルギーで生きている絵を出現させる中山晃子による作品「Alive painting」。コンピュータ・プログラミングによるリアルタイム処理を用いた映像音響インスタレーションを発表する平川紀道のソロ・パフォーマンス。イギリス・グラスゴーのミュージシャン/ビジュアルアーティストのKonx-Om-Paxが来日決定!第2ステージに、盆栽師、Masashi Hirao(平尾成志)とプロデューサー、DJとライターであるSaskiatokyoとのスペシャル・コラボレーションが行われます。彼等のパフォーマンス後には、異なる音楽経歴を持つアーティスト達、CD HATA x KOYASがコラボレイトするプロジェクトが続きます。CD HATAは、サイケデリック・バンド、Dachamboのメンバーであるテクノ・プロデューサーであり、KOYASは認定されたAbletonのインスラクターで、Ableton Meetup Tokyoの創立者です。